squidの設定、起動


「squid」の設定、起動をします。

(1)「squid」の設定をする。
[root@example ~]# cd /etc/squid/
[root@example squid]# cp squid.conf squid.conf.ori
[root@example squid]# vi squid.conf
acl localnet src 192.168.0.0/16 # RFC1918 possible internal network
↓ # 変更 or 追加(環境に合わせて設定してください)
acl localnet src 192.168.1.0/16 # RFC1918 possible internal network

http_port 3128
↓ # 変更(squidの待ち受けポート)
http_port 8080

#--一番最後の行にでも追加--#
# X-Forwarded-For(外部に内部LANのIPアドレス情報を載せない)
forwarded_for off

# hostname(proxyサーバのホスト名)
visible_hostname example.local


ここでは、簡単な設定しかしていません。
詳しい設定は下記アドレスに記載されており参考になります。

squidの設定について
http://www.squid-cache.org/Doc/config/
http://squid.robata.org/


(2)「squid」を起動する。
[root@example ~]# /etc/rc.d/init.d/squid start
squid を起動中: .                                          [  OK  ]
[root@example ~]# ps aux | grep squid
root      1895  0.0  0.2  68440  2856 ?        Ss   17:00   0:00 squid -f /etc/squid/squid.conf
squid     1898  0.3  0.9  71424  9828 ?        S    17:00   0:00 (squid) -f /etc/squid/squid.conf
squid     1900  0.0  0.1  19992  1060 ?        S    17:00   0:00 (unlinkd)
root      1903  0.0  0.0 107364   920 pts/0    S+   17:00   0:00 grep squid
[root@example ~]# lsof -i:8080
COMMAND  PID  USER   FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
squid   1898 squid   10u  IPv6  14516      0t0  TCP *:webcache (LISTEN)

※「squid」が起動して8080ポートで待ち受けていること

Comments are closed.