NTP

Linuxの時刻同期にNTPを利用します。

外部NTPサーバは以下のURLを参照してください。

■プロバイダ別NTPサーバリスト

http://wiki.nothing.sh/page/NTP/%A5%D7%A5%ED%A5%D0%A5%A4%A5%C0%A1%A6
%B5%A1%B4%D8%CA%CC#content_1_0


ここでは、NTPサーバとそれを参照するクライアントの設定を行います。

NTPサーバを構築せず、直接外部NTPサーバを参照する場合はクライアントの設定のみ行えば問題無いです。

ここで構築するNTPサーバの環境は以下の図に示します。

■NTPサーバ環境図


内部NTPサーバ(以下、example.local)を構築し、それをクライアントが参照するようにします。

example.localは外部公開されているNTPを参照して時刻同期します。

■参考文献
http://lpi.or.jp/column/linux/linux_m05.shtml
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

Comments are closed.