目次

前のトピックへ

写真管理ツール Lychee

次のトピックへ

2. インストール要件

1. Lycheeについて

Lychee はWebサーバで動作するオープンソース(MIT License)の無料写真管理ツールです。
インストールは簡単です。
Lychee に写真をアップロードして、管理、共有することができます。
Lychee はアルバムを作成して、そのアルバムに写真をアップロードしていきます。
公開(共有)は、写真単体またはアルバム単位になり、アルバムの閲覧にパスワードをかけて一部のユーザーからのみアクセスを許可するといこともできます。

Lychee公式 http://lychee.electerious.com/
Lycheeデモサイト http://electerious.com/lychee_demo/

Lycheeで出来る事
項目 説明
管理 写真をアップロードして管理できます。アップロードした写真には、「タイトル」「説明」が付けられます。また違うアルバムへの移動や 削除、検索が簡単にできます。
共有 アップロードした写真は、アルバムで共有する事が可能です。共有で連携できるものは「Twitter」「Facebook」「Mail」「Dropbox」になります。 共有するアルバムには、パスワードをかける事が可能なため、一部のユーザー同士のみアクセスを許可することができます。
見る キーボードを使用して見る写真を選べ(移動)たり、フルスクリーンモードで画像を見る事が可能です。

Lycheeの連携機能
項目 説明
Twitter Twitterと連携してつぶやけます。また、TwitterCards に対応しているため画像をTwitter上で表示する事が可能です。
Facebook Facebookと連携して写真のリンクをシェアする事が可能です。
Mail メールで写真のリンクをシェアする事が可能です。
Dropbox Dropboxと連携して写真をシェアする事が可能です。

Lycheeのその他機能
項目 説明
タイトル設定 アルバム及びアップロードした写真にタイトルを設定することができます。
説明文設定 アルバム及びアップロードした写真に説明文を設定することができます。
写真のダウンロード アップロードした写真をダウンロードすることができます。
アルバムのダウンロード アルバム単位で写真をダウンロードすることができます。
写真の移動 違うアルバムに写真を簡単に移動することができます。違うアルバムに移動したとしてもTwitterなどに共有したリンク(アドレス)に変化はありません。
EXIF読み取り 写真に埋め込まれているEXIFを読み込んで表示してくれます。
写真の共有 写真を共有してインターネット上に公開することができます。
アルバムの共有 アルバムを共有してインターネット上に公開することができます。公開したアルバムにはパスワードを設定して、閲覧可能な人を限定することができます。