産総研のKNOPPIX6.2(LCAT)がリリースされたみたいですね。

 

ちなみに、LCATってなんじゃらほいとgoogle先生に聞いたのはヒミツ(´_ゝ`)

 

まぁ、LCATについては以下を参照してくださいw

 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20090325/327168/

 

今回、リリースされたものは、起動時間が3倍速くなったらしいです。(以下)

 

 

 

おぉ~、確かに速いww

 

でも、KNOPPIXはデータ救出、HDDフォーマットでしか使ったことないなぁ(´ー`)

 

そういえば、σ(゜∀゜の知り合いで、1CD Linux での並列計算について研究してた子がいました。

 

あれは、あれでおもしろそうだったなw

 

ちなみに、6.2での変更点は以下のようになっているみたいです。

 

- Kernel 2.6.31.6
- xorg 7.4
- Debian/lennyをベースに再作成
- ブート処理を MicroKNOPPIX へ変更
ハードウェア認識と設定に高い並列処理を持った新しいブートプロセス
- udevの処理がネックであるが5.*に比べて半分の時間を達成
- DVD版として KDE4,Gnome他多くのアプリケーションの追加
- LXDE を標準デスクトップに
読み上げソフトOrcaとの相性を確保
- ADRIANEの搭載 (bootオプションで adriane)
オーディオデスクトップを実現
- “flash-knoppix”: 起動可能なUSBストレージの作成
(注:SATA HDDのインストール候補になるので注意して下さい)

・日本語化としての変更
- 基本的な日本語化とメッセージを含めた環境の入れ替え
- LCAT適用による高速化
|                        |KNOPPIX6.2 EN | KNOPPIX6.2 JP + LCAT |
|起動時間 (ThinkPAD T400)|    140 秒    |       50秒           |
- “OSCircular”によるVirtual Appliance
LBCAS(LoopBack Content Addressable Storage)を使ってKVM/KQEMU上で
最新Debian/Ubuntuをネットワーク起動できます。
#注:フルスクリーンでKVM/KQEMUが起動します。画面を切替えたい場合は
CTL+ALT+fを押して下さい。

 

 

1CDは、HDDにインストールしなくても良いのでお手軽に試せるのがいいですねъ(`ー゜)

 

KNOPPIX6.2のダウンロードは以下からできます。

 

http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

 

ちょいと、興味があるから使ってみたいな(´ー`)


12月 16, 2009 at 10:59 pm by 黒ぶちメガネ
Category: Linux