写真管理ツールである Lychee のインストールドキュメント(未完成)を作ってみました。

Lychee
PHOTO MANAGEMENT TOOL DOCUMENT
http://www.kurobuti.com/document/lychee/

とりあえず、インストールと写真の操作までは完成しましたが、SNSなどと連携する部分は未完成です。

Lycheeを初めて見た時に、何これ?カコイイ!使ってみようと思って使ってみるとかなり便利です。
自分は、Twitter(TwitterCards)の連携と旅行の写真などを管理しています。

今後、色々と情報を上記ドキュメントに追加していこうと思っています。

ちなみに、一番ハマったのがPHPでUnicodeエスケープシーケンスを日本語に戻すところでした。
正直、┗(^o^)┛さっぱり┏(^o^)┓わからん!!と、なっていたところ以下の参考ページを見つけました。

■2009-04-22 PHPでユニコードエスケープ(unicode_encode, unicode_decode代替)
http://d.hatena.ne.jp/iizukaw/20090422

まんま、こちらのコードを流用させてもらっています。
※ありがたや、ありがたや

PHP6だとunicode_encode、unicode_decode関数があるのは分かっていたのですがPHP5はどうするんだろうと困っていました・・・。

後、自分が構築した写真サーバはConoHaで動作したりしています。
実は、前々からConoHaを使ってみたいと思っていたのですが使い道が思い浮かばずどうしたもんかと思っていたところ丁度よいもの見つけましたw

以下がConoHa上で構築したLycheeのアルバムになります。

■黒ぶちメガネのアルバム
http://photo.kurobuti.com

ただ、Twitterにつぶやくときがややめんどくさくなりました。
今までは、連携アプリで写真とつぶやきを同時に発信できましたが、Lycheeでやる場合(TwitterCardsで写真を表示させる場合)は一度、写真をアップロードしてタイトルをつけてつぶやかなくちゃいけません。

まぁ、少々手間にはなりましたが自分は満足しています :-)

その他参考文献
1. https://www.moongift.jp/2014/01/lychee-エレガントな写真管理/


3月 5, 2014 at 11:45 pm by 黒ぶちメガネ
Category: Linux, Lychee