Windows 7 に AD 管理ツールをインストールして Samba 4.0 の DC を管理してみました。
# 2013年始まっての初備忘録です。明けちゃいましたね。今年も頑張っていきたいと思います。

■SambaでDC構築
http://www.kurobuti.com/blog/?p=6278

■OS
Windows 7 32bit

(1)以下のアドレスからリモート管理ツールをダウンロード
DLファイル名: Windows6.1-KB958830-x86-RefreshPkg
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=7887

(2)ダウンロードした管理ツールをインストール
2-1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックする。
01

2-2. スタンドアロン インストーラーが起動する。
02

2-3. 「はい」をクリックする。
03

2-4. コピーが開始される。
04

2-5. ライセンスに同意する。
05

2-6. インストールが開始される。
06

2-7. インストールが完了したら「閉じる」をクリックする。
07

(3)Active Directory 管理センタ機能を追加
3-1. [スタート] -> [コントロールパネル] をクリックする。
08

3-2. [プログラムのアンインストール] をクリックする。
09

3-3. [Windows の機能の有効化または無効化] をクリックする。
10

3-4. [リモートサーバー管理ツール] -> [役割管理ツール] -> [AD DS および AD LDS ツール] -> [Active Directory 管理センタ] にチェックを入れて「OK」をクリックする。チェックを入れると自動的に依存関係のものもチェックが入る。
11

3-5. [スタート] -> [すべてのプログラム] -> [管理ツール] にADの管理ツールが追加されているか確認する。
12

3-5. [Active Directory ユーザーとコンピューター] を起動する。
13

これで、簡単にユーザーの追加などが可能です:)

参考文献
1.http://adtan.wordpress.com/2011/12/23/windows-7-%E3%81%A7%E3%81%AE-active-directory-%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9-ad-ds-%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86/


1月 5, 2013 at 9:31 pm by 黒ぶちメガネ
Category: samba, Windows