Perlの自作モジュールを作成してとりあえず実行してみた備忘録です。

■説明
ここでは、モジュールにただ配列を渡して実行するだけのスクリプトを例に書きます。

■Perlバージョン

5.8.8

(1)自作モジュールを保存する先を作成

[root@example ~]# mkdir -p /usr/local/perl/module/KUROBUTI


(2)モジュールを作成

[root@example ~]# vi /usr/local/perl/module/KUROBUTI/Test.pm
package KUROBUTI::Test;

sub new{

        my $class = shift;
        my @ARRAY = @_;
        return bless \@ARRAY, $class;

}

sub function {

        my $class = shift;
        my $RESULT;
        foreach(@$class) {
         $RESULT = "$_ $RESULT";
        }
        return $RESULT;

}

1;


bless で リファレンスとクラス(パッケージ名)を紐付けます。

(3)モジュールを利用するスクリプトを作成

[root@example ~]# vi example.pl
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use lib '/usr/local/perl/module';
use KUROBUTI::Test;

my @ARRAY = (3, 2, 1);
my $HOGE = KUROBUTI::Test->new(@ARRAY);
my $RESULT = $HOGE->function();

print $RESULT, "\n";


(4)スクリプトに実行権限を付与

[root@example ~]# chmod +x example.pl


(5)実行

[root@example ~]# ./example.pl
1 2 3


example.plの@ARRAYを「KUROBUTI::Test」モジュールの引数に渡して実行してみました。

参考文献
1. http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Reference/20080930/315707/


9月 30, 2012 at 3:43 pm by 黒ぶちメガネ
Category: Perlスクリプト