SPAM対策の一つである taRgrey のログ(actionとreasonの部分だけ抜粋)をまとめてみました。

■postgrey_whitelist_clientsにマッチした場合

action=pass, reason=client whitelist

■postgrey_whitelist_recipientsにマッチした場合
action=pass, reason=recipient whitelist

■自動でホワイトリストに追加された場合
action=pass, reason=client AWL

■遅延を待たずに再送してきた場合
action=greylist, reason=early-retry

■新しくgreylistに入った場合
action=greylist, reason=new

■データベースの中に遅延後受信に成功した「CLINET_IP」「SENDER」「RECIPIENT」の3セットを見つけた場合
action=pass, reason=triplet found


12月 18, 2011 at 6:26 pm by 黒ぶちメガネ
Category: Postfix, spam対策