続きです。

購入元からの情報によると、Radeon 4800シリーズは無事に映ると言われたので早速試してみました。

手元にあったものは、Radeon 4850でLinuxマシンに挿さっていたのでまず、Linuxで映るか確認。

結果、問題なく「2560×1440」の表示が出来ました。

と、言う事でこれはWindowsでもイケる!

と思い早速試してみたところ、ブラックアウトするお・・・orz

WindowsマシンにRade4850に乗せかえたところ解像度が「2560×1440」まで選択出来るようにはなりましたが、最大解像度を選択すると何も映らない。

BIOS – Windows起動 まで、画面の出力が確認できるが、ログイン画面が表示されないところを見るとやっぱりドライバー関係の問題だと思われます。

ちなみに、試したWindows環境です。(映らない)

OS
Windows 7 64bit

使用ドライバ(Rade4800)
10-9_vista64_win7_64_dd_ccc_enu

Linux環境はこちら。(映った)

OS
CentOS 32bit

使用ドライバ
OS標準

さて、困った。

Windowsでは表示出来ないけど、Linuxでは表示できる。

もういっその事、Linuxに乗り換えようかなと思いましたが、使用している動画編集ソフトがWineでは動かなかった事を思い出して、やめました。

次に試すこととしたら、NvidiaのGFシリーズを使ってみるしかなかったのですが、あいにく持ち合せが無く同期に頼んで、GF8600GTを借りる事にしました。

GF8600GTで試したところ、結果は・・・。

問題なく表示出来ました。

やっぱり、Radeのドライバーとコンバーターの相性が悪いとしか言いようがないので、Nvidiaに乗り換えるしか選択肢が無く、本日アキバへレッツゴーしてきました。

そこで、購入したものがこちら。

GF-GTX460-E1GHD/OC


金銭面+電源容量的に考えると自動的に460しか選択肢が無く、クロシコが2万切っていたので迷わず(少しだけELSAと迷ったがw)購入w

グラボはこんな感じ。

グラボ本体





左から、HDMI、DVI x2 になっています。

後ろ


電源は、6ピンコネクタ x2です。

スペック表は → こちら

これで接続したところ、問題なく表示出来る事を確認!!

ちなみに、3画面にするためにグラボを2枚購入しましたw

SLIにしちゃうと、出力は2画面までしかできないので、SLIは切ってあります。

なんとか、3画面出力までたどり着けました。

完成!!


グラボのスペックはかなり落ちちゃったし、余分な出費もしちゃいましたが、3画面出力が出来たんで満足です。

やっぱり、高解像度はいいですねd(>_< )Good!!


9月 26, 2010 at 5:20 pm by 黒ぶちメガネ
Category: パソコン関係